スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うあ

今日は大学一限。
6時に起きて、いや親父に起こされて朝電車に乗った。
毎朝通勤なのか通学なのかわからないけど、とりあえず満員電車に乗り込み
運良く座ることができた。
座った途端、頭が重くなり、睡眠という欲求の波が僕の体を襲った。
夜中まで起きていたのが原因なのか、最近睡眠不足だからなのかわからないけど
電車に乗ったらすぐ深い眠りに着いた。


そう、そこで僕は夢を見たんだ。
とても短くて理解不能な非日常的な夢を。

ふっと目が覚めたかと思うと、そこには何もなく
あたり一面灰色のカーテンで装飾されており、先も見えない。

ただ1人の幼女が立っていた。

なぜこんなところに幼女がいるのか、という疑問と共に、僕の足は動き出し
その幼女の下へと向かっていた。

どれだけ足を進めても、どれだけその幼女に近づこうとしても
一向に距離は変わらなかった。

もうどれだけ歩いたのかもわからないくらい。
なぜこんな場所に来てしまったのか。
疲れていない、足も痛くない。
ただ、この世界で唯一の手がかり、その幼女のことしか考えられなくなっていた。

その幼女のためなら。
もし、この世界から出ることができたら。

僕は、なんだってする。
そうだ、なんだってできるんだ。

そう思った瞬間僕の体が突然赤く光りだした。

TRANS-AM

( ゚д゚)アーアアー( ゚д゚)アーアアー( ゚д゚)アーアアー( ゚д゚)アーアアー
( ゚д゚)アーアアー( ゚д゚)アーアアー( ゚д゚)アーアアー( ゚д゚)アーアアー
( ゚д゚)アーアアー( ゚д゚)アーアアー( ゚д゚)アーアアー( ゚д゚)アーアアー
( ゚д゚)アーアアー( ゚д゚)アーアアー( ゚д゚)アーアアー( ゚д゚)アーアアー
( ゚д゚)アーアアー( ゚д゚)アーアアー( ゚д゚)アーアアー( ゚д゚)アーアアー

僕の体が宙に浮き、とてつもない速さで。
今まで歩いていた速さとは比べ物にならないくらいの速度で。

そして今まで近づくことも触ることも、ましてや喋りかけることもできなかった
この世界でたった一つの手がかり、幼女





突撃した。






そして目が覚めた

あーまじわけわかんねえよ
おい
電車降りる所間違えかけたぞおい
何してくれるんだよ幼女こら

的な感じの朝でした

いやー朝の電車ってまじこわい
少しの時間しか寝れないのに
壮大な家でも見れない夢が見える

これをMoon Diving (むーんだいびんぐ(笑))としておこう


もしよかったら皆も電車で暴睡してみようっ!(´・◡・`)
スポンサーサイト

コメント

幼女ときいて

夢オチかよwww

コメントの投稿


非公開コメント

ぷ ろ ふ ぃ - る

はましょ@るる

Author:はましょ@るる
AVA
 Name せなたん
 clan Raizers Master
 少尉3 S/Dは飾りです

osu!
R u r u
acc 95 lv98

まうす IE3.0
きーぼーど Maje 茶軸

sudden attack
 Name Phiosophyz
 少佐 K/D 55%



Osu
 Name before ghost3
now R u r u
 Lv.98 Acc 94%



DN 
 Name xv藤和エリオvx
 Lv50 ウインドウォーカー


Maple
 Name HiNaNya
 Lv.120 DB
 
 Name りーえちん
 Lv.98 FW

さみーたうん
 Name はましよ@るる

くえいくうぉーず
  Name 柏崎星奈

さ い し ん
り ん く
こ め ん と
か て ご り
あ - か い ぶ
か う ん た
け ん さ く
ぶろとも
きゅーあーるこーど
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。